個人の情報から会社の情報へ! 入力を習慣づけ、情報を資産にしていきたい

株式会社 垣本ハウジング

AnyONE導入の経緯

建築業界向けのセミナーで、AnyONEのことを知りました。会社の拡張とともにスタッフの人数も増え、対応する顧客の数も増えてきたところ、顧客管理の体制を社内でも相談しているところでした。後日以前からお付き合いのある業者様が、偶然にもAnyONEの代理店でもあったので、対応やサポート体制などの説明を詳しく伺え、安心して導入を決めました。

AnyONEの導入で個人の情報を会社の情報へ

弊社は地元密着で近郊のお客様が多いこともあって、引渡し後も施主様と顔を会わせることが多く、お子様のお誕生日にプレゼントやお祝いハガキなどを送っていました。覚えられる範囲で行っていたうちは大丈夫だったのですが、扱う棟数も増え個々の記憶では難しくなってきました。

いまでは個々の記憶をAnyONEに置き換えて、会社の情報資産として活用しています。お子様の成長にともなったリフォーム、ご両親との同居のためのバリアフリー、年月にともないお手伝いできるタイミングがいくつもあると思います。施主様のお子様が新たな施主様になるとき、長年の信頼と実績で再びご指名いただき、世代を越えたお付き合いをするために、お客様の情報を入力し活用したいと思います。

AnyONEは、カスタム項目で増やしたい項目を追加できるので、私たち独自のお客様情報を構築しています。

AnyONEの活用で取りこぼしの無い支出管理

AnyONEの帳票機能を活用して、実際の工事に関わる費用を確認しています。今まで細かい請求書が机の引き出しの中に溜められ、「どこの物件に関わる経費かもわからない!」なんてこともありました。

AnyONEで発注・支払を管理し、漏れなく細かな請求も行えます。物件に関わる、経費がより詳細にわかることで、正しい利益計算ができ、コストダウンなどお客様に還元にもつなげていきたいです。

地元の分譲地の縮小や新規業者の参入などで、より激しい競争が予想される昨今、業務の拡大、組織の変化などに対応するため、これからもシステム化された業務進行の構築をAnyONEで進めていきたいです。

顧客情報機能を活用し、業務効率化

顧客登録を中心に使用しています。お客様の電話番号や来店経緯がすぐに分かり、ノートをめくるより早く探し当てられるのでたいへん便利に使わせていただいています。

DMなどの発送も担当していて、顧客検索や印刷履歴なども活用しています。住所の印刷時にタックシールを一枚だけ印刷するようなこともあるので、プリント時に印刷レイアウトの機能があれば用紙を無駄無く使えてもっといいと思います。

 

 

社名
株式会社 垣本ハウジング
住所
奈良県香芝市
URL
http://k-haujing.com/

いつでもお気軽に
お問い合わせください!

チャットでお問い合わせください。