入出金管理に

現場のメリット

見積もりから紐付いたデータ管理

見積もりや入金予定でAnyONEを使用していれば、その情報に基づき請求書の発行が可能です。バラバラになりがちな情報がーつにまとまり、二重入力の必要がなくなるので、手間が省けるとともにミスの軽減にも繋がります。

アラーム設定で
入金・請求の漏れがなくなる

請求書発行予定や入金予定のアラーム設定ができるので、請求・入金の漏れを防ぐことができます。

入出金の状況も
社内で共有・管理

入出金の担当者がいない場合などでも、請求・入金の状況が集約・共有でき、チームの仕事として見える化できます。

経営者のメリット

収支の状況を
リアルタイムに管理

案件ごとに入金予定と支払い予定がひと目でわかり、利益の推移を見ることもできます。また次月の支払い予定額も把握できるので、AnyONEで収支の予測を立てることができます。

各種帳票の発行が可能

日々、データを入力しておくことで、簡単に各種帳票(今期の利益、受注進捗、請求状況、入金状況など)がAnyONEから発行・出力できます。

現場ごとの
実際の利益がわかる

当初の予算外に必要になった支払いが担当者ごとにわかります。また、各種経費なども管理できるので、予算と実際にかかった工事原価の差を確認することで、実際の利益額がわかります。

機能紹介

  • 経理担当者様がAnyONEの情報を元に発注内容を確認できるため、効率化とミス防止につながります。
  • 発注情報が管理・共有されることで、発注内容を担当者しか知らない、という状況がなくなり、その後の請求書チェックもカンタンに。
  • 請求書受付後は、設定している貴社の締め支払日に応じて、支払い業務を実行します。
  • 安全協力費をはじめとした控除金を協力業者様ごとに設定しておけば、支払額から設定条件に応じた控除額を自動で計算します。
  • 請求書の発行も、見積りのデータなどを参照して簡単に作成できます。中間金などの分割請求にも対応し残金管理も容易です。
  • 請求時に設定した入金予定日に合わせて、入金の有無をチェック。入金予定日は、アラーム表示でお知らせ可能。
  • お金の出入りを時系列と共に、正確に把握することもAnyONEなら、管理系帳票もワンクリックで簡単に作成できます。

他の機能を見る

資料請求・おわせ

システム導入は会社にとって大きな決断。
だからこそ、まずはご相談ください!

資料請求・お問い合わせ
随時受付中!

導入を
ご検討の方へ