【工務店経営者1,050人に聞いた!】工務店経営者がどこから情報を得ているのか徹底調査!

「もっとお客様に選ばれる工務店を目指したい!」「他の工務店がどういった取り組みをしているのか気になる…」「どこからこの情報を仕入れているんだろう…?」とお悩みの工務店経営者様は多いのではないでしょうか。

経営者にとって、情報は最大の武器とも言えます。

そこで今回、工務店経営者を対象に「工務店経営者の情報源」について調査を実施しました。

調査概要:『工務店経営者の情報源について』
【調査日】  2019年7月2日(火)~ 2019年7月8日(月)
【調査方法】 インターネット調査
【調査人数】 1,050人
【調査対象】 工務店経営者
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

工務店経営者のほぼ半数が、「Twitter」と「Facebook」を活用!仕事・プライベートともに「毎日何度も見る」が第1位に!

まず、「普段、スマホで見ているSNS媒体を教えてください(複数回答可)」という質問をしたところ、『Twitter(53.1%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『Facebook(51.7%)』『Instagram(41.5%)』と続きました。

次に、「どれくらいの頻度でSNSを見ますか?」と聞いてみたところ、以下のような結果になりました。

仕事・プライベートのどちらも、『毎日何度も見る』と回答した方の割合が最も多いということが分かりました。

7割以上の方が「業界誌を購読している」と回答!

続いて、「普段、業界誌は購読していますか?」という質問をしたところ、7割以上の方が『購読している』と回答しました。

工務店経営者の大半が業界誌を購読しているようです。
また、業界誌を購読している方に「どれくらい読み込んでいますか?」と聞いてみたところ、『よく読んでいる(51.7%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『軽く目を通す程度(30.4%)』『読み込んでいる(13.2%)』と続きました。

工務店経営者の大半は、SNSや業界誌などが情報源になっているようですね。

補足として、SNSや業界誌・雑誌以外で、情報源として参考にしているものについて聞いてみると、『新聞紙』『LINE NEWS』『イベント・展示会』といった意見もありました。

工務店のコンサルティング利用・導入状況とは…?

最後に、「コンサルティングは利用・導入されていますか?(複数回答可)」という質問をしたところ、以下のような結果になりました。

経営者に対して解決策を示し、その発展を助けるコンサルティング。
半数以上の工務店経営者が、コンサルティングの利用・導入をしている、または過去にしていたことが分かりました。

いかがでしたか?
今回の調査で、工務店経営者の情報源や、工務店の取り組みなどが分かりましたね。

選ばれる工務店になるためには「工務店業務に特化したオールインワン基幹システム」

今回、「工務店経営者の情報源」について調査を実施したエニワン株式会社(http://www.any-one.jp/)は、工務店経営者様から支持されている工務店業務に特化したオールインワン基幹システムAnyONEhttp://www.any-one.jp/を取り扱っています。

「導入企業2,700社 システム継続率94.6% 16年間で192回(累計3,500件以上)の機能アップ」といった実績があり、多くの工務店、住宅会社のノウハウが凝縮されているため、建築・住宅業界のパートナーとして厚い信頼を得ています。

『AnyONE』は、顧客管理から工程作成、見積・原価管理・アフター管理まで、全ての工務店業務をマネジメントできるため、住宅業界の中小企業が抱えるさまざまな課題を解決します。
工務店業務の全てを一元管理することで、業務の効率化を図ることができます。

さらに、エニワン株式会社はシステム導入後のサポートも充実しており、システム稼働状況を確認しながら有効な使い方を提案するなど、フォローアップ体制が整っているため、安心してご利用いただけます。

工務店業務に関する課題解決に取り組みたい方は、お気軽にエニワン株式会社(http://www.any-one.jp/)までお問い合わせください!

AnyONEってどんなことができるの?

資料請求・おわせ

システム導入は会社にとって大きな決断。
だからこそ、まずはご相談ください!

資料請求・お問い合わせ
随時受付中!

導入を
ご検討の方へ