【住まい探しの主導権は夫に?】半数以上が住み替えの際は大手のハウスメーカーよりも地元の工務店を選ぶことが判明! 気になる工務店選びの決め手とは?

建設業界に特化した基幹システムなどを開発・販売しているエニワン株式会社は、既婚男女で戸建てを建てた経験のある方を対象に「住み替え」に関するアンケートを実施し、夫婦の関係性について調査しました。
誰にでも、「夫を立てる良妻賢母」や「頼りになり家族を引っ張っていってくれる大黒柱」など、理想としている夫婦の関係性があると思います。
しかし、現代では「働く女性の活躍推進」や「草食系男子」といった言葉が生まれ、理想と現実のギャップに苦しんでいる方も多いのではないでしょうか。実際に、重要なことに関する決定権は夫婦のどちらにあるのでしょう。
調査概要:『住み替えに関するアンケート』
【調査日】  2019年2月6日(水)~ 2019年2月12日(火)
【調査方法】 インターネット調査
【調査人数】 1,107人
【調査対象】 既婚男女で戸建てを建てた経験のある方
【モニター提供先】ゼネラルリサーチ

まず、「どのタイミングで住み替えをしようと思いましたか?」と質問したところ、『子どもの入園・入学前(26.6%)』が第1位となり、次いで『結婚と同時に(19.5%)』『子どもが生まれた時(16.5%)』と続きました。

一般的には、子どもの小学校入学までに住み替えるのがベストだと言われており、『第1子の小学校入学前』が最も多いそうです。
その他の項目では、『収入が増えた時』『気に入った土地が見つかった時』『それまで住んでいた家が古くなったから』など、様々な理由が挙げられました。

次に、「大手のハウスメーカーか地元の工務店どちらを選びましたか?」と質問したところ、「地元の工務店(53.0%)」と回答した方が全体の半数以上となりました。

工務店選びの決め手第1位は「信頼性」!信頼できる工務店の条件とは?

理想のお住まいで快適な生活を送るためには、工務店選びが重要です。
「工務店選びの決め手を教えてください」と質問したところ、6割近くの方が「信頼性」と回答し、その他には「価格の安さ(18.4%)」「通いやすさ(5.5%)」などが挙げられました。

また、信頼できる工務店の条件について聞いてみると、『対応が早い(36.0%)』が最も多く、次いで『過去の施工事例(28.7%)』『情報が見えやすい(23.2%)』と続きました。

レスポンスが早いと、「仕事が早い」「それだけ気にかけてくれている」と信頼感が高まるようですね。

最終的な決定権は妻と夫どちらに?主導権は夫が握っていることが多いことが判明!

「家を建てる」ということは、今後の人生に深く関わることなので、様々なトラブルや意見の違いなども当然あると思います。
理想のお住まいを見つける時に、「最終的な決定は妻と夫のどちらでしたか?」と質問したところ、7割以上の方が『夫』と回答し、男性の方が主導権を握っている方が多いことがわかりました。

住まいの質は、生活の質に繋がります。夫婦のどちらも納得できる理想のお住まいを見つけるためには、信頼できる工務店を探すことから始めましょう。

信頼される工務店になるためには「建築・住宅業界に特化したオールインワン基幹システム」

 

今回の調査の結果、工務店の利用者は、高い対応力がある工務店に信頼性を感じることがわかりました。
数多くある工務店の中でも「特に信頼できる工務店」になるためには、お客様お一人おひとりにしっかりと向き合った対応をすることが重要ですが、なかなかうまくいっていない工務店が多いのも現状です。

“工務店業務に特化したオールインワン基幹システム「AnyONE」”は、お客様のご来店時に顧客登録をすることで、その後の営業進捗から工程管理まで、営業と施工者という職種を越えて詳細な連携を取ることができます。このような顧客管理の効率化ができる「AnyONE」を導入すると、お客様と向き合う時間を増やすことができるという大きなメリットがあります。
また、原価管理などの機能も備えているオールインワンシステムのため、利益管理の一元化も図ることができます。

多くの工務店様と共に作り上げた「AnyONE」は、「導入企業2,700社 システム継続率94.6% 16年間192回3,500件以上の機能アップ」といった実績があり、建築・住宅業界のパートナーとして厚い信頼を得ています。
お客様と向き合う時間を増やし、顧客満足度UPを目指したい方は、ぜひエニワン株式会社にご相談ください。

AnyONEってどんなことができるの?

資料請求・おわせ

システム導入は会社にとって大きな決断。
だからこそ、まずはご相談ください!

資料請求・お問い合わせ
随時受付中!

導入を
ご検討の方へ