アップデート情報 Vol.31

最近更新されたAnyONEの主な新機能をご紹介いたします。

顧客、物件、工事カスタム タイトルを設定できる機能を追加しました。【拡張オプション】

顧客カスタム、物件カスタム、工事カスタムの項目にタイトルを設定できます。
設定方法は顧客カスタム、物件カスタム、工事カスタムともに同様なので、物件カスタムを例に説明します。

マスターの物件工事関連の物件カスタムを開きます。
物件カスタムマスタの「物件カスタム登録」ボタンをクリックして物件カスタム登録画面を開きます。

物件カスタム登録画面でカスタム項目を設定します。
カスタム項目をタイトルにするには、カスタム項目名を入力し、入力形式を「タイトル」にすることで、カスタム項目名がタイトル扱いになります。

顧客カスタムは、マスターの顧客管理関連の顧客カスタム、顧客カスタム登録画面の入力形式を「タイトル」に、
工事カスタムは、マスターの物件・工事関連の工事カスタム、工事カスタム登録画面の入力形式を「タイトル」にすることで、
カスタム項目名がタイトルになります。

顧客や取引先のメールアドレスからメーラーを起動する機能を追加しました。【標準機能】

顧客登録の携帯メール、メールアドレス欄に入力がある場合、メールアドレスをダブルクリックすることで、メーラーが起動し、宛先が入った状態で新規のメールが作成されます。

メーラーが起動して、宛先が入った状態で新規のメールが作成されます。

マスターの自社関連の取引先、取引先登録のE-Mailも同様に、ダブルクリックでメーラーが起動します。

顧客一覧 顧客検索のごぶさた検索に日単位で検索できる機能を追加しました。【顧客オプション】

顧客のごぶさた検索に、年単位、月単位の指定だけでなく、日単位での検索機能を追加しました。
【検索例】イベント名とごぶさた検索を複合で検索することで、イベント参加者で10日間未対応の顧客を絞り込んだり、登録日とごぶさた検索を複合で検索することで、新規に登録した顧客に対して未対応になっている顧客を検索できます。

顧客検索 メールアドレスを検索する機能を追加しました。【顧客オプション】

顧客一覧の顧客検索にメールアドレスを検索する機能が追加されました。
顧客登録のメールアドレスと携帯メールが検索対象です。

顧客登録画面の携帯メール、メールアドレスが検索対象になります。

発注済一覧表 物件、工事項目の様々な情報を出力を追加する機能を追加しました。【帳票オプション】

発注済一覧表に、物件登録と工事登録に登録されている様々な情報を出力することが可能になりました。
発注済一覧表は、発注済一覧の発注済一覧表出力ボタンから出力できます。印刷する書式を選び「出力」を押して出力します。

まず、anyoneLayout内の発注済一覧表フォルダの中の発注済一覧表のエクセルファイルを複製して、名前を付け変えて保存してください。
新しく作成したファイルを開き、templateシート、dataシートを変更することでオリジナルの書類が出力可能です。

発注済一覧表の中のエクセルファイルのdataシートに、物件登録、工事登録の様々な項目が追加されています。
templateシートをデザインして表示位置を決め、dataシートで出力列を指示してください。

※説明画像では、新たに出力できるようになった工事登録の工事担当者を発注済一覧表に出力する手順を記しています。

※発注済一覧表の修正したエクセルファイルは、AnyONEの共有環境設定で指定しているanyoneLayout/発注済一覧表フォルダ内に置いてください。

 

資料請求・おわせ

システム導入は会社にとって大きな決断。
だからこそ、まずはご相談ください!

資料請求・お問い合わせ
随時受付中!

導入を
ご検討の方へ