アップデート情報 Vol.19

最近更新されたAnyONEの主な新機能をご紹介いたします。

業者請求受付画面で請求受付が直接追加できるようになりました。【標準機能】

支払の業者請求受付をクリックします。

業者請求受付画面が開きます。
発注のない請求を受け付ける場合、請求受付追加画面で行なっていましたが、業者請求受付画面で直接入力が可能になりました。新規入力行の工事名を選択して、業者、受付金額等を入力していきます。

業者ごとにまとめて請求受付追加する場合は、あらかじめ業者名を選択しておきます。
業者名を選択しておくことで、新規行に自動で業者名が設定されます。

実行予算一覧、工事一覧(発注入力)、工程一覧に登録者と更新者の表示を追加しました。【標準機能】

【 実行予算一覧 】

【 工事一覧(発注入力) 】

【 工程一覧 】

登録者、更新者は初期の状態では表示されていません。
表示したい場合は、一覧画面上でマウスの右ボタンをクリックし、表示されたメニューの「表示列の設定」をクリックします。表示可能な項目が表示されるので「登録者」「更新者」をクリックしてチェックを入れることで一覧に表示されます。
表示を消したい時は、もう一度クリックしてチェックを外します。

工事台帳の出力機能に税額を指定できる機能を追加しました。【帳票オプション】

帳票から工事台帳をクリックして工事台帳の設定画面を表示させます。
工事名、出力基準、出力期間等必要な出力条件を設定し、税込の場合は税額設定の「税込」を選択して「出力」をクリックします。

エクセルで工事台帳が出力されます。

【 工事台帳 出力サンプルはこちら(エクセルからの印刷出力見本を表示します。)

工事台帳はテンプレート出力に対応しています。AnyONEのレイアウトフォルダ内の工事台帳/標準書式ファイルを変更することで、お好みのレイアウトで出力できます。

工事別費目内訳書の出力機能に税額を指定できる機能を追加しました。【帳票オプション】

帳票から工事別費用内訳書をクリックして工事別費用内訳書の設定画面を表示させます。
工事状態、工事区分等、必要な出力条件を設定し、税込の場合は税額設定の「税込」を選択して「出力」をクリックします。

エクセルで工事別費用内訳書が出力されます。

【 工事別費目内訳書 出力サンプルはこちら(エクセルからの印刷出力見本を表示します。)

工事別費用内訳書はテンプレート出力に対応しています。AnyONEのレイアウトフォルダ内の工事別費用内訳書/標準書式ファイルを変更することで、お好みのレイアウトで出力できます。

支払一覧で支払完了のチェックを一括で付け外しできる機能を追加しました。【標準機能】

支払一覧画面で支払を完了したい項目を複数行選択します。
一覧画面上でマウスの右ボタンをクリックして、表示されたメニューの「選択行に完了チェックをつける」をクリックすることで、一覧の完了に一括でチェックが入ります。
※「選択行の完了チェックをはずす」をクリックすることで、選択行の完了チェックを一括ではずすことも可能です。

 

資料請求・おわせ

システム導入は会社にとって大きな決断。
だからこそ、まずはご相談ください!

資料請求・お問い合わせ
随時受付中!

導入を
ご検討の方へ