アップデート情報 Vol.21

最近更新されたAnyONEの主な新機能をご紹介いたします。

工事登録の入金予定タブに、請求と入金情報を表示するようにしました。【標準機能】

詳細タブの中にあった入金予定の情報が、新しくできた入金予定タブに移動しました。
同時に、請求情報と入金情報も同じ画面内で確認できるようになりました。


注意
備考と保険・保証は詳細タブになりました。


見積・実行予算・発注の明細検索機能を追加しました。【拡張オプション】

見積一覧、実行予算一覧、発注済一覧画面のツールバー上に「明細検索」のボタンが設置されました。
「明細検索」をクリックすることで明細検索の画面が開きます。

明細検索の画面で検索対象(検索対象は見積明細以外に実行予算明細、発注明細、発注済明細も検索可能です)を選択します。
検索をかけたい内容を入力し「検索実行」をクリックすることで、検索結果が表示されます。

見積参照、見積・実行予算参照、発注入力参照にも「明細検索」ボタンが設置されました。
「明細検索」をクリックすることで明細検索の画面が開きます。

参照の明細検索機能では検索結果の先頭に対象のチェックボックスがあり、チェックを入れて「取込実行」することで各明細に検索した内容を取り込むことが可能です。

請求書出力に、はがき・封筒の印刷機能を追加しました。【帳票オプション】

はがき、封筒への宛名印刷が請求書の印刷画面から可能になりました。
送付先は請求先住所、施主住所、事業主住所、物件住所から選択可能することが可能です。

【雛形がはがきの場合】

【雛形が封筒の場合】

月別支払明細表に現在実行額を出力するようにしました。【標準機能】

帳票の「月別支払明細表」をクリックすると月別支払表設定画面が開きます。
工事名を選択して、出力開始年月、月タイプ、表示期間など各設定内容を確認して「出力」をクリックします。

エクセルで月別支払明細表が出力されます。
現在実行額は、発注をしているものは発注額、発注していないものは実行予算額が現在実行額に入ります。
1件も発注していない場合は”実行予算額合計=現在実行額合計”、すべての発注が終わっている場合は
”発注額合計=現在実行額合計”になります。

資料請求・おわせ

システム導入は会社にとって大きな決断。
だからこそ、まずはご相談ください!

資料請求・お問い合わせ
随時受付中!

導入を
ご検討の方へ