AnyONEの導入に今なら最大150万円のIT導入補助金が活躍できるチャンス AnyONEの導入に今なら最大150万円のIT導入補助金が活躍できるチャンス

システムを導入して業務効率化を図りたいけど
初期費用がネック

昨年のIT導入補助金に間に合わなかった

「働き方改革関連法」が施工されたけど、
どう対応しればいいのかわからない

業務効率化・利益率アップを目指す工務店様へ

ブラック工務店

IT導入補助金制度のアドバイスから申請まで、
すべてサポートします。

AnyONEは、経済産業省が実施している「平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」を利用して、中小企業・小規模事業者様への工務店向け基幹システムの導入等をお手伝いさせていただいています。
また、補助金制度を活用いただくためのアドバイスから、登録申請事業代行もすべてサポートいたします。ぜひこの機会にご相談ください。

機能・特長

AnyONEは、営業から住宅施行、経理も共有できる
社内のチームワークを強化するツールです。

  • 情報一元化により、業務効率化

    バラバラに使用していた業務ツールをAnyONEに集結することで、業務情報を一元管理ができ、時間・業務コストを削減が図れ、業務効率のアップにつなげられます。

  • 顧客情報

    お客様に関するさまざまな情報が保存・共有できます。訪問予定や活動実績といった営業予定・履歴とも紐付き、その情報は社内で共有されるので、部署をまたいだ引き継ぎもスムーズに行なえます。

  • 施工管理

    現場写真や契約金額、協力業者などの情報もAnyONE上で保存・共有できます。工事工程の進捗状況、過去の実績もひと目でわかります。

  • 原価管理

    見積もり書や実行予算の作成もAnyONE上でできます。そこから協力業者への発注書に展開することもできるので、ミス・漏れの防止へつながります。

  • アフター管理

    OB顧客からの、定期点検の予定・履歴、要望やクレームといったさまざまな情報を保存・共有できることで、連携したフォローが可能になり、お客様満足度向上が図れます。

お早めにご相談ください

第一次公募
交付申請期間
2019年5月27日(月)※開始予定
交付決定日
後日発表
第二次公募
交付申請期間
2019年7月中旬予定※開始予定
交付決定日
後日発表

>最新情報はIT導入補助金ページをご参照ください

導入のご相談はこちらから

費 用

補助金を活用してお得に導入!

補助金なしの場合

AnyONE導入費用一式

補助金を利用した場合

お客様負担費用 IT導入補助金
最大150万円

実質負担金額半額で導入できます!

※補助率は対象商品購入額の1/2までになります。また、補助金の上限は150万円で、交付には80万円以上の購入が必要です。

■利用アカウント数10ライセンスの場合

初期導入費用

月額利用料(12ヶ月分)

1年間の負担額

99万円

補助金適用で
今なら実質

49万円

■利用アカウント数20ライセンスの場合

初期導入費用

月額利用料(12ヶ月分)

1年間の負担額

128万円

補助金適用で
今なら実質

64万円

■利用アカウント数40ライセンスの場合

初期導入費用

月額利用料(12ヶ月分)

1年間の負担額

184万円

補助金適用で
今なら実質

92万円

■利用アカウント数3ライセンスの場合

初期導入費用

月額利用料(12ヶ月分)

データ移行費用

講習会1回

1年間の負担額

82万円

補助金適用で
今なら実質

41万円

  • ※初期導入費用30万円(初期登録作業・導入時講習など)含む。 ※契約は年間契約となります。
  • ※支払いは利用開始月で利用料一括払いとなります。
  • ※補助率は対象商品購入額の1/2までになります。また、補助金の上限は150万円で、交付には80万円以上の購入が必要です。

導入のご相談はこちらから

おかげさまでAnyONEは、
導入社数2,700社を突破!

導入のご相談はこちらから

資料請求・おわせ

システム導入は会社にとって大きな決断。
だからこそ、まずはご相談ください!

資料請求・お問い合わせ
随時受付中!

導入を
ご検討の方へ