2016.10.21更新

シーズンオフに安く沖縄を満喫しよう!連休の過ごし方

トレンドに | シーズンオフに安く沖縄を満喫しよう!連休の過ごし方

エメラルドグリーンの海に白い砂浜、青い空に真っ赤なハイビスカス。沖縄の美しい景色に憧れを抱く方は大勢います。そんな沖縄は、日本を代表する人気観光スポットの1つ。シーズン中には多くの方が沖縄を訪れ、沖縄の大自然や美しい海を満喫します。
とはいえ、シーズン中は旅行会社にとってかきいれ時であるため、航空券や宿泊施設の価格は高く設定されているもの。特に夏真っ盛りで連休のあるお盆周辺は、1人あたりの旅費が10万円前後もするなどかなり高額な価格設定となっています。シーズン中、「沖縄には行きたいけど高くて手が出せない……」と嘆く方も少なくありません。
そんな方には、シーズンオフがおすすめです。シーズンオフを狙えば、格安で沖縄旅行を楽しむことができます。
そこで今回は、シーズンオフに沖縄旅行を楽しむ方法と沖縄のおすすめスポットについてご紹介します。

シーズンオフの狙い目ポイント

沖縄の楽しみ方は、人によってさまざま。とはいえ、やはり「海を楽しみたい」と考える方は多いはず。シュノーケリングやダイビングなど、沖縄の海を楽しむ方法はたくさんあります。美しい海の中でキレイな魚やサンゴ礁を眺めるのは、沖縄旅行の醍醐味でもあります。
しかし、いくらシーズンオフだからといって12月~2月などの冬場に沖縄を訪れてしまうと、肌寒くて海を満喫することはできません。海を存分に楽しみたいのであれば、シーズンオフの中でも6月や9月、10月がおすすめ。これらの時期はシーズンオフでありながら最高気温が30℃を超える日も多く、シーズン中と同じように沖縄の海を満喫することができるのです。特に9月や10月はシルバーウィークや体育の日など連休もあり、沖縄旅行を楽しむには十分な日程を組むことができます。
こうしたシーズンオフを狙えば、シーズン中の10分の1ほどの格安価格で沖縄旅行を楽しむことができるのです。

沖縄を思う存分満喫するなら、ココ!

沖縄には、たくさんの観光スポットがあります。その中でも、「沖縄」を存分に楽しみたいのであれば以下のスポットがおすすめです。

・慶良間諸島
那覇からフェリーで20分~50分ほどの距離に位置する慶良間諸島。大小合わせて20前後の島々からなる慶良間諸島は、沖縄を代表する観光スポットの1つです。慶良間諸島の海は世界でも指折りの透明度を誇り、「ケラマブルー」と称されるほど世界中の人々を魅了しています。生態系の豊かさも高い評価を受けており、2014年には国立公園に指定されました。また、ウミガメの産卵地でもあることから、非常に高い確率でウミガメに遭遇することもできます。

・宮古島
沖縄の離島の中でも高い人気を誇る宮古島。海の透明度は非常に高く、「東洋一」とも称されています。中でも、砂山ビーチは「日本のベストビーチ」に3年連続で選ばれるなど、その美しさは息を呑むほど。真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海とのコントラストは、まさに「格別」といえます。
砂山ビーチだけでなく、与那覇前浜や吉野海岸など宮古島には美しすぎるビーチが数多くあり、シュノーケリングやダイビングが楽しめるのはもちろんのこと、美しい景色を存分に楽しむこともできます。

・石垣島~竹富島
石垣島は、宮古島と同様、沖縄を代表する人気離島の1つ。沖縄で3番目に大きい石垣島は、自然豊かな島となっています。石垣島本島でも海や広大な自然を十分に楽しむことができますが、特におすすめなのは「竹富島」。石垣島から高速船に乗って10分程度で行くことのできる竹富島は、島全体が沖縄の伝統的な集落作りとなっており、赤瓦の平屋や石垣など「これぞ沖縄!」という風景を楽しむことができます。

これらの他にも、沖縄にはたくさんのおすすめスポットがあります。シーズンオフを上手に活用し、格安で沖縄旅行を楽しみましょう。

こんな記事もいかがですか? みんなに話題の関連記事

2015.10.05更新

洗練されたデザインが人気!モダンスタイルのインテリア

ワンランク上の応用編 ・色調はモノトーン モダンスタイルにするためには、「色調」はもっとも重要です。部屋をモダンスタイルにするならば、まず「モノトーン」の色調でインテリアを統一するようにしましょう。黒、白、グレーの三色を上手く取り入れることで、一気にモダンスタイルに近づけることができます。 ・ビビットカラーも取り入れて モノトーンが基調のモダンスタイルではあるものの、そこに鮮明なビビットカラーを取り入れるのもモダンの特徴となります。絵画やクッション、花瓶など、ところどころにビビットカラーの小物や雑貨を取り入れることで、それがアクセントとなり、より一層モダンな雰囲気を作り出します。 ・家具は直線的なものを モダンスタイルにするために、色調の次に重要となるのが「家具」です。近代的でスタイリッシュな雰囲気を演出するためには、直線的な家具が必要不可欠。直線的な家具があるだけで、部屋は一気にモダンスタイルとなります。 モダンとは、直訳すると「現代的・近代的」という意味を持ちます。モダンスタイルとは、現代的・近代的なスタイリッシュさを感じさせるのと共に、都会的でオシャレなスタイルのことを指すのです。 都会的でスタイリッシュなインテリアは「センスの良さ」が感じられるため、憧れを抱く方はたくさんいます。しかし、「部屋のどこをどう変えればいいのか分からない……」という方も多いのではないでしょうか。 けれど、いくつかの「コツ」を掴めば、誰でも簡単に部屋をモダンスタイルに変えることができます。 ・壁には絵画を 部屋をモダンにするコツの一つに、「絵画を飾ること」があげられます。水彩画で描かれた風景や動物など可愛らしいものではなく、ビビットカラーが用いられた現代アートがいいでしょう。 ・無機質な要素を取り入れる インテリアに「無機質なもの」を取り入れることも、モダンスタイルにするコツの一つです。ガラスや金属など無機質なものを用いた家具は、見た人にモダンな印象を与えます。天板部分はガラス、フレーム部分はメッキといったガラステーブルであれば、それが一つあるだけで無機質な要素を簡単に取り入れることができるのです。他にも、花瓶やルームライトに無機質なものを取り入れるのもおすすめです。 欧米化が進み、住宅の中にも異文化が多く取り入れられるようになった昨今、インテリアにこだわる方は多くなりました。アジアンテイストなインテリアであったり、欧米テイストなインテリアであったり、ヴィンテージテイストなインテリアなど、そのスタイルはさまざまです。 さまざまなインテリアスタイルがある中でも、近年、スタイリッシュな「モダンスタイル」が人気を集めています。 ここでは、そんな「モダンスタイル」の特徴や、「インテリアをモダンにするコツ」についてご紹介します。 インテリアをモダンにする5つのコツ 従来ではモノトーンの色調と、ガラスや金属など無機質なものを取り入れたインテリアがモダンスタイルと考えられていたものの、最近では、それに深みのある色合いを取り入れるのが流行しています。 ・間接照明で雰囲気作り 流行に乗りワンランク上のモダンインテリアを楽しみたいのであれば、間接照明を活用するのがおすすめです。ガラス製や金属製の間接照明を選ぶことで、昼間はスタイリッシュなモダンインテリア、夜はモダンかつ雰囲気ある空間を作り出すことができ、昼と夜に違った雰囲気を楽しむことができます。 ・モダンの中にも観葉植物を モダンインテリアにはビビットカラーを取り入れるのがアクセントになるのと同様、観葉植物もまた、アクセントの一つとなります。観葉植物は空間に柔らかさを与えてくれるので、近代的なモダンスタイルの中にも「安らぎ」を求めたい方に観葉植物はおすすめです。 このように、ちょっとしたコツを掴むだけで部屋はグッとモダンスタイルに近づきます。 モダンスタイルって、どんなスタイル?

…続きを読む
2015.10.26更新

クラシックスタイルで気品あふれる生活空間を

部屋をクラシックにするには? 「部屋をクラシックにしたい」と考える方は多いものの、「どのように部屋を変えればいいのか分からない……」と悩む方も少なくありません。そこで、部屋をクラシックにする「コツ」を、ここではご紹介します。 ・家具 部屋をクラシックスタイルにするには、家具の色調はダーク系のものを選ぶようにしましょう。 ソファーや椅子、テーブルなどの家具には、クラシックスタイルの特徴でもある「猫足」のものを選ぶだけでも、部屋を一気にクラシックに近づけることができます。 ・ファブリック カーテンやラグ、ソファーカバーなどのファブリックは、深みのある色調でバラなどの気品あふれる柄を選ぶようにしましょう。また、光沢のある質感もおすすめです。それだけで、優雅なクラシックスタイルを演出することができます。 ・照明 クラシックスタイルを代表する照明として、シャンデリアがあげられます。ガラスシェードのシャンデリアを選べば、部屋を一気に優雅にすることができます。 クラシックな家具は、好きですか? 「音楽はクラシックが好き」という方や「クラシックギターが欲しい」という方など、“クラシック”を好む方はたくさんいます。また、インテリアをクラシックでまとめている方も多いのではないでしょうか。 クラシックミュージックやクラシックギターなど、世の中には“クラシック”があふれています。世界的にユーザーの多いMacでも、旧シリーズのMac OSを「クラシックOS」と呼ぶなど、さまざまな分野で“クラシック”という言葉は使われています。 そもそもクラシックとは、「古典的な・伝統的な」という意味を持ちます。文学やアート、音楽などの芸術作品に多く用いられるものの、「格式のある・模範的な」という意味もあるためイベント事や服装にも多く用いられることから、歴史的に長く評価されており、流行りすたりのないものを指して“クラシック”と言う場合もあります。 日本で欧米化が進んでからというもの、欧米風のインテリアを楽しむ方も多くなり、その中には、クラシックスタイルを好む方もたくさんいます。 ここでは、そんなクラシックスタイルのインテリアについてご紹介します。 一種類ではないクラシックスタイル 一口に「クラシックスタイル」とは言っても、時代や国に合わせていくつかのスタイルがあげられます。主なスタイルとしては、「ヨーロピアンクラシック」と「イングリッシュクラシック」、そして「アメリカンクラシック」があげられます。 ・ヨーロピアンクラシック 綺羅びやかでダイナミックなバロック調と、繊細で華麗な曲線模様を多く用いるロココ調などの装飾スタイルに重厚感を加えたスタイルです。 ・イングリッシュクラシック バラなどの気品あふれる柄を用いたファブリックや、重厚感のあるアンティーク家具を用いたイギリスの伝統的なスタイルです。 ・アメリカンクラシック イングリッシュクラシックの要素を取り入れつつ、より親しみやすい雰囲気にアレンジしたスタイルです。 クラシックスタイルの特徴 クラシックスタイルとは、古典的で気品あふれる装飾を取り入れたスタイルを指します。 クラシックなインテリアスタイルの特徴としては、近代的でシンプルスタイリッシュなモダンインテリアに比べ、重厚感のある装飾的なインテリアであることがあげられます。 カラーはこげ茶や黒、濃紺など深みのあるダークカラーが基調色となっており、あたたか味のある雰囲気が作りだせます。ソファーや椅子、テーブルなどの家具は猫足(下部が内側に向かって丸く膨らんでいるもの)となっているものが多く、華やかな柄を用いたファブリックが多くあります。単にあたたか味があるだけではなく、重厚的で装飾的でもあることから、気品あふれる雰囲気を作りだせるのがクラシックスタイルの特徴となっています。 このように、家具やファブリック、照明をクラシックなものに変えるだけで、部屋は一気に優雅な雰囲気となります。ヨーロッパクラシックやイングリッシュクラシック、アメリカンクラシックなどクラシックスタイルには種類があるため、それぞれのスタイルに合わせてインテリアを合わせることで、センスのいい部屋に仕上がるでしょう。 気品あふれる生活空間で毎日を過ごすことで、自分自身も優雅になれるのではないでしょうか。

…続きを読む
2016.02.02更新

犬好き必見!人気の犬種ランキング

2015年度の人気犬種ランキングや、近年人気のMIX犬についてご紹介しました。人生に寄り添い、喜びも悲しみも分かち合うパートナーとなってくれる可愛い犬たち。彼らにきちんと向きあえば、その分だけ犬たちは愛情を返してくれるのです。 注目の犬種「MIX犬」とは? アニコム損害保険株式会社のランキングでトップ3入りしたMIX犬。これは、純血種である両親犬同士を交配させて生まれた犬のことです。見た目や気性、病気などの観点から、遺伝子上重大な問題がないよう配慮された組み合わせのみで交配されています。 MIX犬が高い人気を得た理由の1つは、生まれてくる子犬の姿の多彩さです。MIX犬の人気犬種の1つにポンスキーという種類があり、ポメラニアンとシベリアンハスキーを交配させることで生まれます。ポンスキーの子犬は、両親であるポメラニアンとシベリアンハスキーの特徴をどのように受け継ぐかは、生まれてくるまでわかりません。ポメラニアンの血が強く出ることもあれば、シベリアンハスキーの特徴を多く持って生まれてくる場合もあるのです。同じ犬種同士を交配させても遺伝や成長によってさまざまな姿になるMIX犬は、まさに世界でオンリーワンのパートナー。その特別感から、MIX犬の人気が高まっているのです。 しかし、先述したように、MIX犬は両親のどんな特徴を受け継ぐかはっきりと決まっていません。そのため、両方の犬種の弱点を併せ持ってしまうことも考えられます。MIX犬を飼う際は、MIX犬に対して理解の深いかかりつけの獣医師を見つけておくことをおすすめします。 可愛いMIX犬は、マルチワワ(マルチーズ×チワワ)やショーギー(コーギー×シェルティ)、パピコー(パピヨン×コーギー)やチワックス(チワワ×ミニチュア・ダックスフンド)などさまざまな種類があり、純血種とはまた違った可愛らしさをみせてくれます。新鮮な驚きをもたらすMIX犬は、過去に犬を飼育した経験がある方にもおすすめです。 2015年度に1位を獲得したトイ・プードルは、6年連続でトップの地位を守り続けている不動の人気犬種です。2位にランクインしたチワワも安定した人気を誇り、小型犬人気を支えています。3位にランクインしたのは、違う犬種同士を交配したMIX犬。見た目にも可愛らしく、ペットショップでも取り扱われ始めた犬種です。 愛嬌があり気性が穏やかなゴールデン・レトリーバーやラブラドール・レトリーバーといった大型犬は、10位以降にランクイン。身体の大きさに反してとても優しく、少しだけ臆病な大型犬は、愛犬家の間でも根強い人気を誇っているのです。 室内でも飼いやすいことや、ペット同伴のレジャーに連れて行きやすいことから、どの世代でも小型~中型犬の人気が高まっているようです。一方、飼育に必要なコストの面から、近年では大型犬の人気はやや衰退気味。犬を飼う際は自分自身のライフスタイルをしっかりと見極め、流行や一時の人気に左右されないようきちんと考えて選びましょう。チャンスがあれば、自治体や保健所が行う里親募集に参加してみるのもおすすめです。 世代別ランキングでもトイ・プードルは総合的に人気が高く、その可愛らしさは小さなお子さまから高齢者の方まで幅広い世代に支持されています。50~60代のランキングでは柴犬が高い順位をキープし、素朴な顔立ちの日本犬はシニア世代にも好まれているようです。一方、20~30代のキャリアヤング世代には、小さい身体と柔らかな皮膚が特徴的なフレンチ・ブルドッグが人気を得ています。 不動の人気を誇るトイ・プードルと、じわじわ人気が高まるMIX犬 犬好き大注目!人気の犬種ランキング2015年版 1位:トイ・プードル(前年度1位) 2位:チワワ(前年度2位) 3位:MIX犬(前年度4位) 4位:ミニチュア・ダックスフンド(前年度3位) 5位:柴犬(前年度5位) 6位:ポメラニアン(前年度6位) 7位:ヨークシャー・テリア(前年度7位) 8位:ミニチュア・シュナウザー(前年度9位) 9位:シー・ズー(前年度8位) 10位:マルチーズ(前年度10位) ペットの生命保険で高い人気を誇るアニコム損害保険株式会社が集計した、2015年度の人気犬種ランキングです。小型犬がランキングのほとんどを占めるほか、近年人気が高まっているMIX犬がついにトップ3にラインクインしました。 ペットとしてだけでなく、共に生活していくパートナーとして長年人間に寄り添ってきた犬たち。今回は、2015年度に高い人気を誇った犬種のランキングをご紹介します。あなたの愛犬は、ランクインしているでしょうか。

…続きを読む