工事台帳を時間をかけずに簡単に作成できないかなぁ

課題

・工事台帳を簡単に作成できればなぁ
・工事台帳を作成するのに、毎回別資料から転記しないといけない
・工事原価の正確性が必要だけど、どうすればいいかわからない

で解決

工事台帳をエクセルで簡単に作成・出力できます!

AnyONEならボタン一つで簡単作成!

現場ごとに発生した労務費や材料費、外注費や経費を記載し、どれくらい利益が出たのか、また実行予算で組んだ想定粗利に対し、実質の粗利とどれくらい乖離しているのかを明らかにする工事台帳。次回以降の粗利改善に繋がる、自社の問題点を浮き彫りにできるので、工務店にとっては非常に重要な台帳です。

ただ、工事台帳が重要であることは理解しているが、「作成するのに時間がかかる。」「面倒。」とよく耳にします。AnyONE(エニワン)なら、日々の入力業務をAnyONE(エニワン)に置き換えるだけで、ボタン一つで簡単に出力することができます。

工事台帳の二次的な効果

AnyONE(エニワン)を日常業務で使用していれば、工事台帳を簡単に出力できるため、税理士や銀行、社労士や行政書士、また経営事項審査などから、急に工事台帳の提出を求められても、あわてることなく対応が可能です。その結果、自社の信用度が増し、銀行からの融資や顧客の紹介など副次的なメリットも得られます。

出力形式はExcelで

AnyONE(エニワン)の工事台帳はExcelで書き出しできます。そのため、「Excelの操作が慣れている。」といった方もカンタン操作!

また工事台帳だけでなく、AnyONE(エニワン)から出力されるExcelの各種帳票は出力内容や書式、デザインなどは自由にカスタマイズできますので、自社オリジナル仕様を作成可能です。帳票カスタマイズに関しましてはこちらの活用事例をご確認ください。

いつでもお気軽に
お問い合わせください!

チャットでお問い合わせください。