顧客管理の質を高めて新規顧客の成約率アップ、
既存客のリフォーム需要に繋がるように頑張っています。

株式会社クレストホーム

AnyONE導入の経緯

情報のデータ化は以前から進めていたのですが、もともと使っていたシステムは見積が中心で、アフターの管理などが連動できていませんでした。そのためシステムの切り替えを考えて、いろいろと模索していたところAnyONEの紹介を受けました。

AnyONEでは顧客から見積、工事、発注・支払、請求、さらにアフターの情報まで結びついていて、一元で管理ができるのでたいへん便利になりました。

砂川 代表取締役

AnyONEの導入後よかったこと

アフターで、お客様と繋がることがとても重要だと感じています。「引渡し後のお客様もしっかり管理していきたい。」という思いから、アフターでもAnyONEを活用しています。AnyONEの維持管理は定期点検の残りがとても分かりやすく管理でき、訪問点検日の見落としが無くなりました。

また、定期点検などの巡回でお客様と直接お会いすることは、メンテナンスや修繕の必要性が説明でき、新たな工事受注にも繋がりやすいです。

私たちは良いお客様対応を維持していくことで今後のリフォームや紹介、口コミなど、更なる受注に繋がるものに発展していくと思っています。AnyONEはそれを行うのに欠かせないツールになってきています。

あとは、長期優良住宅の情報の管理が楽になりました。入力作業はたいへんですが、後で契約書を探すときなどに苦労せずにすみます。前は書類棚からデスクの引出し、ファイルを探して書類を開くまで中身を確認できませんでしたが、AnyONEに登録された物件は図書登録の物件一覧から選ぶだけで契約書や図面など整理できた形で開くことができます。
この長期優良住宅を取扱う機能も重要な部分だと考えています。

AnyONEモバイルで外出先で日報入力

モバイルでの日報入力は画期的ですね。

担当者は場合によって直接現場に向かうことがあります。
通常は会社に出社しないとAnyONEの日報で予定の確認はできませんが、モバイル機能を使うことでスマートフォンやインターネットに繋がるタブレット端末で予定の確認ができます。

お客様との打ち合わせの際、空き日程を確認でき次の打ち合わせ予定も即座にお約束できるようになりました。また、各担当が入力した情報は社内のサーバーに集約されるので、各担当者の動きも日報を通して把握できるようになりました。

担当者太田黑さんのお話

私は、業務で書類を作成することも多いのですが、工事手続きの書類など、帳票のエクセルテンプレートをカスタムできるので、それを活用しています。 ちょっとした帳票ならば、ベースのテンプレートの変更で欲しい形の帳票に修正できるので重宝しています。

株式会社クレストホーム 会社情報
株式会社クレストホーム
株式会社クレストホーム
株式会社クレストホーム 〒651-2109
兵庫県神戸市西区前開南町2丁目10番16号
TEL.078-976-6296 FAX.078-976-6598
http://k-cresthome.co.jp/