事務所移転にあわせて導入したAnyONEは、全社的にフル活用
導入から1年が過ぎ、活用方法も新たにステップアップ

株式会社 キリガヤ

サポート体制と開発のバージョンアップ状況でAnyONEの採用を決定

社内システムの更新時期にあたり数社の基幹システムの提案を受けました。それまでに使っていたハッピー棟梁はサポートがなくなり、ハッピー棟梁のデータが移管できるところが条件の一つになっていました。

その中でAnyONEはデータ移管が可能だったので最終候補の1社に残り、サポート体制や開発のバージョンアップなど心配が払しょくできたので採用に決めました。

昨年の新事務所移転に合わせて突貫でサーバーの手配や導入講習を実施して社員も戸惑うところが多かったですが、AnyONEのスタッフの皆さんのサポートのお蔭で大きな問題無くシステム・データ移管ができました。

桐ヶ谷 郁人さん

これからは顧客情報管理にもAnyONEを活用。地元の方に喜ばれる会社へと更なる飛躍を目指します。

導入からの1年は経理・売上・経営情報の正確性を求めてきました。この情報も社員それぞれが使えるようになったので、これからは既存・新規の顧客管理を活用していきます。

 

これまでの顧客情報や来場情報をAnyONEに取り込んで、きめの細かいフォローを実施して、お客様に「キリガヤさんはいい仕事をするね!」と喜ばれる地元を大切にした会社にもっと成長したいと思っています。

経営・営業・経理情報の一元化が必須でした。先導的モデルで開発したシステムで安心感も!

今までの経理システムでは、注文住宅・リフォーム・ガーデンの3部門ある情報がなかなか一元化できず、正しい経営情報を社長にお届けするのが遅くなることがありました。新事務所移転に合わせて、システム移管の検討と新しいシステムを探すように求められ、ハッピー棟梁のデータがスムーズに移管でき3部門の情報を無理なく整理できることを中心に探す事にしました。

AnyONEは国土交通省の先導的モデルで開発されたことを知っていたのでさっそく相談しました。ハッピー棟梁のデータ移管の開発がスムーズにでき、かつ3部門ごとに情報が管理でき経理・経営情報時の統合ができると知り、AnyONEの営業の方や開発の方により詳しく聞きしました。経営・営業・経理情報の一元化ができると確信し、経理担当として社内提案をしました。

大橋さん

採用から1年が過ぎ、経営・営業・経理情報の統一化!業者様からの請求漏れなどが無くなりました。

月次の締めで大変なのは、業者様から届く膨大な請求書の枚数です。AnyONEで管理するようになって営業担当の発注段階で仕入れがハッキリわかるようになりました。業者請求受付で確定するので金額の差異もなくなり、経営情報の帳票出力なども正しくスピーディーに提出できることでストレスがなくなりました。(笑)

AnyONEは、とても便利にできているので簡単テクニックとか裏ワザがわかる虎の巻みたいなガイドがあれば良いと思っています。(今後メルマガで「AnyONE虎の巻」を発行していきます。開発担当より)

「顧客管理機能」をフルに使って営業戦略を組みます(営業担当 川添さん)

お客様への見積りや業者への発注などは、新しいシステムで戸惑うことが多いと思っていましたが、AnyONEでの一元化で逆に楽になりました。お客様をデータベースで管理して地図機能やごぶさた検索などで戦略的な営業展開に活用していきたいと思っています。また、営業・工事・設計と一元化で連携がとれているのでキリガヤ独自の顧客対応を考えています。

「プラン入力機能」に興味があります(設計担当 李さん)

昨年末からAnyONEに無料搭載された「プラン入力機能」をダウンロードして、営業担当からの新築やリフォーム情報に合わせてプレゼンできるようにしたいと思っています。リフォーム箇所だけの数量を拾うこともできるのでスピーディーに見積りができます。設計者としてお客様へ提案ができるので、これから楽しみが増えてきます。

「工程管理や日報」の連携部分を活用していきます(工事担当 伊藤さん)

お客様は、実際の工事に入った時から不安や心配が増えてくることがあります。そんな不安や心配をAnyONEが払拭してくれます。工事日報やトラブルなど工事に携わる全員が情報を確認して対応をするのでスピーディーで的確です。地元ならではのサポートができると施主様に喜んで貰っています。

株式会社 キリガヤ 会社情報
株式会社 キリガヤ
株式会社 キリガヤ
株式会社 キリガヤ 〒249-0002
神奈川県逗子市山の根1-2-35
TEL:046-873-0066 FAX:046-873-2988
http://kirigaya.jp/