お知らせ

お知らせ 2016.11.02

顧客登録で必須入力項目を指定できるなどのアップデートをリリースしました

アップデートをリリースしました。
リリースに含まれる主な変更点を以下に記載します。

バージョン:2.0.19.1

・.NET4以降専用にしました
・工事登録の担当者を最大12名まで設定できるようにしました
・工事登録の入金予定で請求予定日を追加しました
・請求予定のアラームを追加しました
・工事登録に元請け・下請けを追加しました
・取引先登録に部署名、取引先区分を追加しました

・業者請求受付で選択行の支払残、受付額の合計を表示するようにしました

・施主一覧で個人/法人がわかるように項目を追加しました
・月別支払明細表で現在実行額を追加しました
・一括新規登録で物件、工事、施主の順に入力するようにしました

・見積入力で選択行の出チェックの付け外しができるようにしました
 コンテキストメニューの小計行挿入などを階層化しました
・工事登録で管轄事業所による担当表示制御を組織区分が会社、事業所の場合にしました
・実行予算一覧で契約額、粗利益、粗利率を追加しました
 粗利率での絞り込みができるようにしました
・業者請求受付、受付済請求一覧、支払一覧での読み込み件数を最大5万件にしました
 超えた場合は絞り込み条件を変更してください

・業者請求受付などの工事選択で工事完了が含まれる問題を修正しました
・発注確認で担当者の桁数チェックが掛からない問題を修正しました
・顧客登録、物件登録、工事登録の開く速度を改善しました
・工事登録の入金予定タブで契約額が確認できるようにしました
・工事登録に売上予定日を追加しました
・工事登録の売上計上日を請求完了、入金完了時にセットできるようにしました

(オプション)

・顧客登録、物件登録、工事登録に関して必須入力項目を設定できるようにしました

・工事登録で契約額と入金予定額の差異をチェックできるようにしました
 ただし、契約額、入金予定の両方が入力されているときに限ります
 使用する場合は自社情報のその他2タブにあるチェックを付けます
・帳票のテンプレートの表示を設定できるようにしました

・見積もり、実行予算、発注の明細を検索できるようにしました

・未成工事一覧表で支払額の対象期間を指定できるようにしました
・完工利益実績表で支払額の対象期間を指定できるようにしました
・見積書エクセル出力でファイル名を指定して出力する形に変更しました
・見積書エクセル出力で施主のTEL、FAXを出力できるようにしました
・未入金一覧表の契約金に対する未入金のときに税込請求額を出力するようにしました

・工事台帳で追加契約の件数が多い場合に合計契約額が合わなくなる問題を修正しました
 最終行の明細に合算するようにしました
・見積書エクセル出力でファイル名を指定して出力する形をやめて
 元のように開くだけにしました
・発注書エクセル出力で会社ごとにテンプレートを切り替えられるようにしました
・発注書エクセルのPDFをメール添付してメールソフトが開くことができるようにしました
・工事登録の売上計上日の入力を権限で制御できるようにしました