カスタマイズの活用事例

エクセル共有だと自分が不要な情報も沢山あって見づらい…

課題

・顧客データをエクセル共有しているが、自分の顧客だけ表示したい
・毎回決まった条件の検索結果はデフォルト表示させられたらなぁ…
・ブラウザのタブを増やすように表示パターンを増やせたら便利なのに…

AnyONEなら検索条件をいくつでも記憶させられます!

各々の検索条件をタブ表示

エニワンでは、ログイン機能でユーザーを判別しています。そのログイン機能に付随する機能として、例えば顧客一覧や工事一覧のページではユーザーが自分好みの表示に変更できます。ユーザーごとに表示のカスタマイズが可能な為、使い込んでいけばいくほど、さらに自分用に使いやすく・見やすくなっていくのです。

例えばエクセルで情報を共有していると、前回触っていた人のフィルター検索が残っていたり、毎回自分が担当しているお客様を検索かける作業が必要になったりと手間がかかります。AnyONEならそんな煩わしい状況からも開放されるのです。

エクセルのフィルタ検索のような便利機能

エニワンでは、ユーザーごとに「ピン留め機能」を使用する事により、よく使う検索条件を記憶させ、ブラウザのタブのようにいくつでも増やすことができます。それも検索した後にピン留めボタンを押すだけのカンタン設定。

常にそのタブに記憶させた検索条件の情報になるため、いつも合致した最新のデータが表示されます。この機能はログイン機能でそれぞれのユーザーに付与していますので、タブ分けをしても他のユーザーへは連動しない自分専用のカスタマイズ機能です。

ログイン機能はセキュリティも高める

エニワンのログイン機能は、単に利便性を高めるためだけではありません。基幹システムとしてセキュリティを高めるために利用されています。

それぞれのユーザーにIDとパスワードを付与することで他人に利用される事態を防ぎ、それぞれが個々のユーザーとして利用することで操作履歴も確認することができるため、高いセキュリティレベルを保つこともできるのです。

さらに、パスワードの最低文字数を指定することも可能なので、安易なパスワードを設定させないことも可能です。