エクセルの活用事例

顧客や工程表など、管理するExcel数が多すぎて大変…

課題

・…とはいえ、今までにエクセルに入力したデータは必要だし、無駄にしたくないなぁ…
・計算式を組んでいたエクセルを作成していた担当者が退職した為、内容の修正ができない…
・エクセルのデータを移行し、かつ全ての情報が一つの場所で見れるソフトは無いかな?

ExcelやCSVからのデータ移行実績がございます!

ExcelからAnyONEへ簡単にデータ移行

エクセルは、データのデジタル保管や計算式の挿入、またマクロなど様々なことが自由にできて便利ですよね。でも自由すぎるがゆえに、逆にエクセルでの管理が増えてきて、シートやファイルが大量にできて煩雑になったり、マクロを管理していた担当者の退職などで修正したい部分が出てきても誰も触れなかったりといったことで、お困りになるケースをよく耳にします。

エニワンあれば、エクセルデータからの移行実績が多数ございます。またその方法も非常に簡単です。

価格表(単価表)、部材データの移行方法

現在見積もりをエクセルで作成の場合、価格表(単価表)データをマスターのように使用し、コピペで作成したり、マクロを組み見積作成している方もおられるかと思います。

エニワンへの価格表(単価表)データの移行は、並び順を合わせて、エクセルデータをコピーし貼り付けるだけでカンタンに一括で移行が可能です。

登録したデータは、見積もりの作成画面でカンタンに呼び出せて、文字検索や種別での検索などもカンタンに行うことができます。

顧客や工事、取引先エクセルデータの移行

エクセルやはがき(年賀状)ソフトで、顧客や取引先のリストを持たれていたり、物件情報や工事台帳をリスト管理されているのであれば、そのデータを一旦CSVという形式のファイルに変換することで、エニワンへ簡単にデータ移行が可能です。

詳細は左記動画にてご確認下さい。