入出金管理の活用事例

請求書出さないといけないのいつだったっけ?

課題

・付箋や手帳などで管理していたのに、請求書の発行を見落としていた!
・あれ?中間金の請求書発行、いつの予定で約束してたっけ?
・担当が不在の為、請求が進んでいるか確認が取れないなぁ…

アラーム通知で請求のタイミングを逃さない!

請求タイミングをアラームがお知らせ!

お客様との様々な約束事が増えてくると、お施主様に請求書を発行するのを、つい「うっかり」忘れてしまって、請求タイミングが予定より遅れてしまったというご経験はないでしょうか?

AnyONEなら起動したときにアラームが必ず出るので、どれだけ先の請求予定であっても予定日をきちんと入れておけば、AnyONEが忘れずに教えてくれるので、お施主様への請求漏れを防ぐことが可能です。

備忘だけでなく、関係する部署にも周知

AnyONEでの請求予定に関するアラームは、工事登録機能の中の入金タブ、その中の請求予定日を入れる事により設定されます。

この部分に日付を設定することにより、アラームで自分の担当現場の請求予定を把握するのはモチロンの事、自身が不在の時でも上司や経理(総務)担当、現場監督などの関係部署の方は、どこまで請求が進んでいるのか?入金予定日はいつか?などの進捗がいつでも確認できます。

アラームは細かな条件が設定可能!

請求予定日に対し細かな条件設定が可能です。アラームを立ち上げる日付を、請求予定日の当日または前日、もしくは1週間前など自由に指定できたり、アラームの表示対象者を、自分だけでなく上司や他の担当者にも同時に設定することができます。

なお、アラームの日付設定は、請求予定だけではなく、入金予定や支払予定、メンテナンス、定期点検など様々な内容に対して設定することができます。是非その他の活用事例もご確認下さい。