実行予算の活用事例

実行予算を簡単に作成したいなぁ…

課題

・見積もりから簡単に実行予算を作成したい
・雛形(テンプレート)をもとに実行予算を作成したい
・過去の見積もりや実行予算の履歴を参照し、部分的に結合させて簡単に作成したい

見積もりや以前の実行予算を参照し、簡単に作成!

実行予算作成を簡単に!

実行予算は、複製や2つの見積もり(実行予算)から部分的に結合したり、過去案件を参照し、簡単に引用して作成する事が出来ます。

AnyONEのこの機能を利用し、新築やリフォームなどの各工事の雛形(テンプレート)を作成しておけば、簡単に実行予算を作成できます。

雛形や過去の実行予算から簡単作成!

過去に作成した見積もりや実行予算から流用して作成できるのは当然です。
しかしAnyONEは、単に流用するだけではありません。

例えば過去に作成した複数の見積もりや実行予算から、それぞれ必要な部分だけを取り出し、合わせることによって新しい実行予算を作ることも簡単に出来ます。

AnyONEなら過去に作成したデータを活かして、見積もりや実行予算作成の時間短縮など、業務の効率化が図れます。

AnyONEの実際の画面で確認

こちらの動画は、AnyONEで見積もりを作成しているところですが、基本的な作業方法は実行予算作成でも同じです。動画の通り、簡単な作業で実行予算が作成できます。特に、動画の19秒~の見積もり参照からの複製や、2つの見積もり(実行予算)から部分的に結合させての作成はユーザー様に好評を得ております。