一括設定の活用事例

エクセルで工程表を作っているが修正に手間取っている…

課題

・エクセルでは思ったようにセルが動いてくれないため、いつも格闘している…
・エクセルを修正すると全体がズレたり、結合したセルが分割されてしまう…
・日程変更で工期が延びる時には、休日を考慮して配置したりと細かな修正が大変…

AnyONEの一括移動機能なら瞬時に修正できる

急な予定変更でも一瞬で工程表を修正

急な予定変更で工程表を修正しなければならなくなった時、エクセルでは思うようにセルを操作できないことがあります。

変更となった工程のところで列を挿入したり、結合して作っていた工程のセルを移動させたりしたい時に、思ったようにセルが動いてくれないことも多々あります。

AnyONEの工程表作成は、新規作成からカンタンに行えますが、作成済みの工程表も同様にカンタン操作で修正できるのです。

クリックと日数入力だけでカンタン移動

作成した工程表で日程変更が生じた際、該当の工程を選んで右クリック。あとは、「一括移動」を選んで、移動させたい日数を入力するだけ。それだけで、その日以降に配置している工程全てを一括で移動させることができます。

もし、ひとつの工程だけを移動させたければ、その工程のバーをマウスでドラッグして動かしたい所へ持っていくだけ。エクセルで困っていたセルの予期しない動きに悩まされることもありません。また、複数の工程を移動させたい場合も同じ操作でカンタン移動できます。

AnyONEなら工程表の新規作成はもちろん、急な予定変更時の修正にも手間取ることがありません。

一括移動は休日を考慮して自動で調整

一括移動で工期が延びた場合、工事によっては変更となった日程で休日を挟んでしまう場合があります。そんな時でもAnyONEなら休日を考慮して移動日数を調整してくれるのです。

一括移動によって休日を挟むことになる工程は、その挟んだ日数分を伸ばして工期を自動調整。エクセルで修正していた時にはイライラしながら休日にかかる工程をひとつずつ変更していた作業から開放されるため、工程表の作成業務が格段に効率化されます。なお、現場の休日は専用画面で自由にセットすることが可能です。