DMラベル・ハガキ印刷の活用事例

あれ?このお客様、ダイレクトメール送って良かったっけ?

課題

・DM送付の顧客抽出をスムーズにしたい
・送付がダメな顧客に間違って送ってしまうことがある
・担当者以外でもDMを出せるようにしたい

顧客の望む資料や情報をお届けし、反響率アップさせる!

お客様が望んでいる情報をお届けする

AnyONEでは、顧客ごとに販促内容(DMや年賀状、ニュースレターなど)に応じて、送付してOKかNGかをカンタンに設定できます。

また販促の内容は貴社独自の内容に自由にカスタマイズ出来るので、別途はがきソフトなどを使わなくても、AnyONEから素早く・的確に抽出し、宛名印刷をする事によって素早くDMを発送できます。

DM反響率をアップさせるために重要な事

DM開封率や反響率を上げるには、何よりもお客様の欲しい情報を提供する事が重要です。その為の送付先は、AnyONEの豊富な検索機能を活用することで自由自在に絞り込みができます。

そして反響があったときは、営業活動をキッチリと履歴に残しつつ、成約に向けての営業活動手順を踏まえ、顧客との関係性強化を図っていく事により、最終的に貴社に利益をもたらす事ができるのです。

貴社で設定した販促案内で、瞬時に検索、宛名出力!

動画でもご確認頂けるように、販促案内だけでなく、様々な方法で複合的に検索をかけることができます。

またAnyONEでは検索するだけでなく、その検索した結果からハガキやタックシールの宛名を、普段お使いのプリンターから素早く印刷する事ができます。

実際の導入実績をみる

顧客データをDMに活用し、営業コストを削減させつつ、集客反応をアップさせる!

株式会社 中商 様 詳しく見る