各種帳票類の活用事例

自社のお金回りの状況を知りたいが、直ぐ出てこないし時間がかかる…

課題

・直ぐに確認をしたいが、書類として出てくるまでに時間がかかる…
・先の予定まできっちりと管理できておらず、ざっくりとした金額しか分からない…
・報告用のエクセルに別途手打ちしてもらっているので2重、3重の手間がかかっている…

AnyONEならボタン一つ、今見たいものが直ぐに出せる!

発注額超過支払一覧表

エニワンでは、日々の情報を入力するだけで150種類以上の出力帳票を印刷、出力することができます。お金の入出金やクレームリストなど、経営分析に役立つ資料がボタン一つで簡単に作成できます。出力した帳票は、社内の問題に対する原因分析や、課題解決案の策定に役立ちます。経営基盤強化を推進させるためのツールとして、AnyONEを活用することができます。

発注額超過支払一覧表もその中の一つで、実際の発注額と支払額をAnyONEから出力し、その差額を自動計算し、表示してくれます。
例えば、社内会議などで月ごとに出力し、この工事は何が原因で超過が発生したのか、どうすれば良いのかなどの次回に向けての対策を行え、粗利確保の改善案にもなります。

工事台帳

例えば、社長があるお客様の工事台帳を見たいと思ったとき、従業員の方に頼んですぐに出てくるでしょうか。少し時間をくださいという返答で、何時間後かにやっと出てくる、なんてことはないでしょうか。

AnyONEでは、今見たい工事台帳が、優秀な秘書がいるかのように直ぐに出てきます。また、その他の帳票と同様に、工事台帳も書式の変更が可能です。不要な情報は省き、必要な情報を見やすい位置に出力させることで、自社にとって一番使いやすい形で活用することができます。

完工・利益実績表

AnyONEの完工・利益実績表は、多くの社長が気になる内容を事細かに出力されている帳票の1つです。契約金額から契約原価【契約利益】、実行予算【実行利益】、発注額【発注利益】、支払額【粗利益】、入金額までの一通りの工事のお金の流れをボタン一つで出力してくれます。

完工利益実績表により、どの段階で粗利が落ちているのか、何の予測が甘いのか、担当者ごとに比較してみるとどうかなど、自社のお金回りの状況や予算組の精度などが見えるようになります。