工程デザインの活用事例

工程表を思い通りに作成できるシステムが見つからない…

課題

・エクセルでは一つ変更になると他の全項目も1個ずつ変更しないといけない…
・途中で書式やデザインを変更したくなると、入力済みのものもすべてやり直しになる…
・工程に関しての詳細などを入力するメモがあれば便利なんだけどなぁ…

様々な調整機能で思い通りの工程表をカンタン作成!

一括自動変更で手間を省く!

工程表を見やすくする為に工事項目の幅などを広げる場合、1個1個幅を広げていくのは非常に手間です。
しかし、AnyONEでは1個を広げれば自動ですべての項目を広げることもできますし、元々決まった高さで設定されているものは、高さを変えず、他の全ての項目の幅を変更することも可能です。

他にも、デザインや日数なども、マウスを使ってカンタンに一括で変更ができるので、途中からの変更であっても、思い通りに工程表を作っていくことができます。

自分好みの書式で見やすく作成!

工程表を作成する際、文字の位置やフォントの大きさ、デザインなどについて、こだわりや、自分にとって見やすい表示方法などが皆さん個々にあるかと思います。
AnyONEでは【48種類の色】が選択でき、【12通りの形】が利用できます。時間や工事内容の表示は、【上下左右真ん中】など好きな場所に配置が可能です。

さらに、【文字のフォント名】【文字スタイル】【文字の大きさ】【文字の色】【7ヶ国語選択】まで選ぶことができ、多種多様な表記が実現できます。色々な組み合わせができるので、自分に合った見やすくわかりやすい工程表を作成することができます。

メモ機能により工程上での情報共有を!

各現場ごとに、今回の工事に際しての注意事項や伝達内容などがある場合も多いかと思います。その場合は、工事に際しての詳細などをメモ機能として工程上に出すことができます。

メモ機能についても先程と同様、文字フォント、表示位置、枠種4種、枠色48種、背景色48種、と多種多様な組み合わせを組み合わせて表示が可能になっています。