エクセル連携の活用事例

今エクセルで作っているデザインで見積書を作りたいなぁ…

課題

・自社のロゴを見積書に入れて印刷できたらいいのに…
・見積書を自社のレイアウトにカスタマイズしたい…
・出力する見積書は複数のパターンを作っておきたい…

AnyONEで出力する見積書をオリジナルにカスタマイズ!

見積書の書式を自社オリジナルへ変更

現在貴社で使われている見積書のデザイン。お客様に提出するものだからデザインにもこだわっているケースも多いことでしょう。自社のブランドロゴをはめ込んだりレイアウトや装飾にこだわったりと、工務店様の個性が反映される部分でもあります。

その反面、お金に関わる部分でもありますので、正確な数字も当然ですが、しっかり感も必要です。AnyONEの見積書は、項目や並び順など見積書に表記したい内容を自由に作成することができます。シンプルな概算見積から細かな明細まで含めた本見積りまで、工務店様の希望の形で作成していただくことが可能なのです。

見積りデザインを自由にカスタマイズ

AnyONEから出力できるエクセルの帳票類は、自由にカスタマイズが可能です。例えば文言やフォントを変更したり見積書に会社ロゴをレイアウトするなどの軽微な変更から、通常はA4サイズの横向きで出力される帳票を、自社オリジナルで縦型に変更したりと自由度が高いのも特徴のひとつです。

またそれら帳票に反映される数字などのデータ類は、様々なエクセルからコピペしたり都度都度手入力を行わずとも、AnyONEからデータを抽出するので、ボタンひとつで様々な帳票を作成することが可能なのです。

AnyONEなら帳票を簡単にエクセル出力

建築業界において多くの工務店様では、工事台帳や工程表、請負契約書や支払チェック表などの各帳票類を、エクセルを使って自社の見やすい形で作成し利用されているかと思います。

顧客情報や工事情報、実行予算や発注書など、日々の業務として行っているエクセルへの入力作業をAnyONEへの入力に置き換えることによって、工事台帳をはじめとした様々な帳票をボタン一つで出力することができるのです。

また、書式はいくつでも作成することができるので、状況や場合に応じた専用書式を複数パターン作成して活用することが可能です。